ホテルメッツ宿泊予約

JRホテルメンバーズ会員限定プラン 宿泊プラン一覧 JRホテルメンバーズのご案内 お部屋から宿泊プランを探す

ホテルブログ

HOME > ホテルブログ

最新の記事

愛知旅行

こんにちは。
先日愛知に行って来ました!手羽先、みそかつ、ひつまぶしetc…ザ・食の旅でした。
いや、愛知は食だけではない!観光地だってたくさんある!と思い、
ここがいいと見つけたのが夫婦岩でした。
小さい時に一度見に行ったと親から聞いてはいましたが全く覚えていないので
このたび再来。

夫婦岩は大きな岩と小さな岩が並んでいることからその名が付けられたそうです。
二つの岩を繋ぐ縄があるのですが、それは毎年子供たちによって締め直されるのだとか…
訪れた日は生憎の雨降りで見ることができるか心配でしたが
到着した時には綺麗に晴れてはっきりと二つの岩を拝むことができました。

さて後日談ではございますが、愛知観光を心から満喫し、幸せな気持ちで
家路についていたところ、ふと夫婦岩をインターネットで検索していました。
なんとそこには夫婦岩の所在地は三重県と記載が…

本当に楽しい中部地方の旅でした。笑
愛知県には熱田神宮や名古屋城、他にも沢山観光地があり
どれも美しく心満たされるところばかりです。
是非また訪れたい町のひとつとなりました^^
ホテルメッツ高円寺|2017.06.23 (19:12)

ま〜ら〜焼き魚

こんにちは。
ホテルメッツ高円寺、ブログ当番です。
今週月曜日に中華料理のマーラー焼き魚(痲辣焼魚)を食べてきました(*^w^*)
辛いのが大〜〜〜好き!梅雨入りで寒くなったので辛い料理が食べたい〜と探して
出会ったのは地元に中華料理屋の痲辣焼魚でした。
まるまる一匹の魚さんをオーブンで焼いて、
ソース(豆板醤・玉ねぎ・唐辛子・ネギなど)を魚さんが見えないどほたっぷりかけて
さらに鉄板で焼きながら火鍋的な感じで熱々で食べられる!!!!サイコーーー!
完食!御馳走様でした(- - +)

ホテルメッツ高円寺|2017.06.15 (14:49)

六大学野球!

こんにちは!
東京も梅雨入りしましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
先日、神宮球場に東京六大学野球を見にいって来ました!
数年ぶりに母校を応援しましたが、天気がよすぎてバテバテでした(笑)
ホテルメッツ高円寺|2017.06.14 (00:07)

超主観的ディスクレビュー★

こんにちは!!
ホテルメッツ高円寺、ブログ当番のY.Y.です。

すっかり初夏を通り越して真夏のような陽気が続いてますね。
このまま一気に夏本番と思いきや、これから梅雨がやってくるんですよね。
梅雨の時期、行きたいところがあっても、雨で外に出るのが億劫、
靴の先が濡れるのは不快だしと、ついつい出不精になってしまいがちですよね。

そんな、お部屋で過ごす休日のお伴にピッタリなのが、音楽です!!
今回も懲りずに2枚ご紹介したいと思います。

1枚目は、私が愛してやまない「THE YELLOW MONKEY」のデビュー25周年記念盤
「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」です。(写真手前)
『BEST』と言いつつも、収録曲は全て新録。彼らの代表曲やファンに人気の名曲たちが
最新のサウンドとグルーヴで収録されています。
(「ロザーナ」という新曲もしっかり収録されています(^O^))

そんなTHE YELLOW MONKEYのギタリスト・菊地英昭さん(通称EMMAさん)率いる
「brainchild’s」も5月に新作「PILOT」をリリースしました(写真奥)。
イエローモンキーではギタリストに徹しているEMMAさんですが、
ブレインチャイルズではコンポーザー、プロデューサーとしても、その音楽的才能を発揮しています。
(EMMAさん以外のメンバーも個性豊かで、素晴らしいプレイをしています。)

病的なファンである私の盲目的感想は省略致しますが、
それほど思い入れの無い方にも何かが響く、何かを感じる作品に
どちらもなっていると思います。
(因みに私は、「NEW BEST」より「PILOT」の方がお気に入りです。)

興味のある方はぜひ、お手に取ってみて下さい。

フロント Y.Y.
ホテルメッツ高円寺|2017.06.08 (02:04)

高円寺グルメ情報 外伝

お待たせしました!外伝第2弾です♪

最近25度以上の“夏日”が続いていますが、早くも来週、再来週くらいには梅雨入りするのでは?と一部で予想されているそうです。

暑い日や雨の日はお家でゆっくり静かに読書でもしてまったりしたい…
そう考えている方にお勧めなのが、JR高円寺南口から約5分のところにある『読書カフェ』。

こちらのカフェ、本好きの方に静かに大人気。
ちなみに読書のためのお店なのでおしゃべりは基本的にNGです。
「古い学校机の席」や「大型アクアリウムを独り占めできる席」など自分の気に入った席で
時たま聞こえる誰かが本のページをめくった音や、マスターの入れるコーヒーの香りを楽しみながら
心置きなく自分(本)の世界に浸れます。

また、用意してあるドリンクメニューも珍しいものが多く、
あまり見かけることの出来ない中国茶やモンゴルの乳茶など用意されています。

たまのお休み、ゆっくり本でも読んで、体も心もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?
ホテルメッツ高円寺|2017.06.02 (07:49)
JR東日本グループJR東日本ホテルズ
© Hotel Mets