ホテルメッツ宿泊予約

JRホテルメンバーズ会員限定プラン 宿泊プラン一覧 JRホテルメンバーズのご案内 お部屋から宿泊プランを探す

ホテルブログ

HOME > ホテルブログ

最新の記事

桜の季節

皆様こんにちは!いつもホテルメッツ溝ノ口をご利用いただき、誠にありがとうございます。

3月23日に東京・横浜では桜の開花が発表されました。
満開予想日は3月31日とのことで、お花見の計画をされている方も多いのではないでしょうか。

溝ノ口の近くでは二ヶ領用水沿いの桜並木やたまプラーザ駅の桜並木が有名のようです。
まだ行ったことがない場所なので今年は新しい道を散歩がてら花見をしてみようと思います。

新年度で慌ただしい日々が続くかと思いますが、お体に気を付けてお過ごしください。
次は桜の写真を掲載する……と思います(^-^;)お楽しみに!
ホテルメッツ溝ノ口|2015.03.25 (07:42)

春の新規入会キャンペーン

皆様、こんにちは(^O^)ホテルメッツ溝ノ口のブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
明後日(3月20日)から、EASTYLE MENBERS【春の新規入会キャンペーン】が
開催されます。
新規入会で!!もれなくイースタイルポイント500ポイントをプレゼント致します!!

また3月29日からは【フォルクローロ三陸釜石】の開業記念キャンペーン・
来月の4月23日からはJR九州ホテルの【ブラッサム大分】の開業記念キャンペーンと
続いております♪
(詳しくはHPのキャンペーンページでご確認下さい)
是非、皆様のご利用・ご入会をお待ちしております!!

ホテルメッツ溝ノ口|2015.03.18 (18:53)

3本眼鏡。

花粉症が厳しい今日この頃です。眼も花粉で重くなります。
ご面倒ではございますがチェックイン時に記入して頂く用紙がございます。
鞄の中からとりだしたい眼鏡、でも面倒くさいな。
そんな時にはご利用ください。
弱、中、強、3段階の度に分かれている眼鏡3本です。
地味ですがフロントにご用意がございますので是非ご利用下さい。
皆さまのお越しをお待ち申し上げております。
ホテルメッツ溝ノ口|2015.03.15 (11:52)

“武蔵”を冠する駅

JR南武線は川崎駅から立川駅まで26の駅がありますが駅名に“武蔵”のつく駅が連続しています。(川崎方面から武蔵小杉、武蔵中原、武蔵新城、武蔵溝ノ口)なぜ、武蔵という名前を冠するのかは諸説あるので明確ではありません。また、全国にいくつくらい“武蔵”の名前がつく駅名があるのだろうと早急に調べてみたところ、かなり沢山の駅を探すことができました。まだ、あるかもしれないので興味のある方は探索されてはいかがでしょう?

武蔵溝ノ口駅-神奈川 武蔵中原駅-神奈川 武蔵新城駅-神奈川 武蔵小杉駅-神奈川 武蔵白石駅-神奈川

武蔵境駅-東京 武蔵小山駅-東京 武蔵小金井駅-東京 武蔵五日市駅-東京 武蔵関駅-東京 武蔵野台駅-東京 武蔵新田駅-東京 武蔵大和駅-東京 武蔵引田駅-東京 武蔵増戸駅-東京 武蔵砂川駅-東京

武蔵浦和駅-埼玉 武蔵高萩駅-埼玉 武蔵藤沢駅-埼玉

武蔵塚駅-熊本

また、宮本武蔵駅-岡山もあるようです。
ホテルメッツ溝ノ口|2015.03.09 (18:20)

3月3日とももの花

いつもホテルメッツ溝ノ口をご利用いただきまして誠にありがとう御座います。

ひな祭りとは。。。平安時代の京都の風習だった子供の無病息災を願う上巳の節句(じょうみのせっく)と、ままごとの遊びが江戸時代初期に融合し、女の子のお祭りになったといわれています。
 ひな祭りという呼び名は、小さな人形で「ままごと遊び」することを「ひいな遊び」と呼んでいたのが語源です。
 はじめは京都の上流階級の家だけの行事でしたが、しだいに民間の行事となり、やがては地方へとひろまっていきます。
 ひな祭りは江戸時代中期にかけて年々盛んになり、人形やひな壇もどんどん派手になっていきました。
 当時は等身大の人形をかざったひな壇もあったといいます。
 ですが、1721年(享保6)に、ぜいたくな生活を規制する当時の江戸幕府によって、ひな人形の大きさは24cm以下とさだめられました。

 ひな祭りのことを別名で「モモの節句」といいますが、それは当時の旧暦の3月3日は、現在の4月上旬にあたり、ちょうどモモの花も開くころだったからです。
 また江戸時代、ひな祭りの日には、銭湯でモモの葉をお風呂に入れた「桃の湯」に入るのが流行していました。
 昔話の桃太郎が鬼を退治するように、植物のモモには災いをおいはらう効能があると信じられていたようです。(す)

ホテルメッツ溝ノ口|2015.03.04 (10:17)
JR東日本グループJR東日本ホテルズ
© Hotel Mets