ホテルメッツ宿泊予約

JRホテルメンバーズ会員限定プラン 宿泊プラン一覧 JRホテルメンバーズのご案内 お部屋から宿泊プランを探す

ホテルブログ

HOME > ホテルブログ

最新の記事

長岡の雪

こんにちは、ホテルメッツ長岡のヒガシザワです。

今日の長岡は、雪が降っております。
先日まで、雪の無い長岡と申しておりましたが、
今日は本格的な長岡の冬を感じます。

長岡にお越しの際は、しっかりと防寒対策でお越し
くださいませ。
また足元も大変滑りやすくなっておりますので、
お気をつけくださいますよう。

ホテルメッツ長岡は、長岡駅から連絡通路で外に
出ることなく、お越しいただけます。
ホテルメッツ長岡|2016.01.24 (14:12)

錦鯉の泳ぐ市役所 アオーレ長岡

こんにちは、ホテルメッツ長岡のヒガシザワです。

今年の長岡市内は例年より雪が少ないです。

今日は当館から歩いて5分(雨に濡れずに行けます)
アオーレ長岡東棟1階総合窓口で悠々と泳いでいる
錦鯉のご紹介をしたいと思います。

水槽は横2.5m、高さ2mの水槽の中で12尾の錦鯉が泳いで
います。
紅白、大正三色などの錦鯉もいますが、プラチナという
シルバー一色の鯉やドイツ変わり鯉など普段あまり目にする
事のない鯉が泳いでいます。

地元の方々も水槽の前のベンチに座り、ゆったりとした時間が
流れており、私も時々癒しを求めに行っております。

ちなみに地元のおばあちゃんのお話ですと、昼間の鯉たちは
活発で、夕方になると静かな動きになるそうです。

長岡にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

癒された後は、ホテルメッツ長岡へ。
ホテルメッツ長岡|2016.01.22 (14:40)

愛情笑売 地元に愛される長岡の中華料理店「喜京屋」

こんにちは、ホテルメッツ長岡ヒガシザワです。

今日は長岡で有名な中華料理のお店「喜京屋」さんをご紹介したいと思います。

喜京屋さんは麻婆豆腐が有名なお店で、長岡市民にとても愛されているお店です。

私の知り合いが以前からこちらの麻婆麺のファンで、私も気になっていましたので、今回麻婆麺を注文してみました。
一口目から稲妻が走る痺れる辛さ、山椒の香りが鼻から抜け、さらっとしたスープの大人の麻婆麺でした。

食べ進むうちに、ジワジワと汗が出始め、食後はカラダの中からポカポカと温かくなりました。

この時期オススメの一品です。

ホテルメッツ長岡からもペデストリアンデッキで、雨にも濡れることなく行く事が出来ますので、興味のある方は是非お試しください。
ホテルメッツ長岡|2016.01.14 (14:03)

気候と風土から育まれた”小千谷縮”

こんにちは、ホテルメッツ長岡のヒガシザワです。
新年を迎え、気持ちも新たに日々精進してまいりたいと思います。

12月のリニューアル以降、長岡の工芸品を紹介してまいりました。
今回は、国の重要無形文化財に指定、ユネスコの無形文化遺産に登録されている
「小千谷縮」についてご紹介したいと思います。

小千谷縮(おぢやちぢみ)は、新潟県小千谷市周辺を生産地とする麻織物で、気候と風土の中から独自の美しさと味わいが作り出されております。
小千谷縮の材料は苧麻(ちょま)という上質の麻です。
これを細かく砕いてつなぎ合わせ、一本の長い糸を作ります。
準備された経糸(たていと)に、模様付けされた緯糸(よこいと)一本一本柄を合わせながら丹念に織ります。一尺織るのに900回も手を動かすといいます。
織り上げられた反物は、地を白くするために雪の上でさらされ、完成します。

ホテルメッツ長岡の1Fエントランスにも、小千谷縮をご覧いただく事が出来ます。
川の流れと作り手のぬくもりをイメージした作品です。

ホテルメッツ長岡にお泊りの際は、是非ご覧くださいね。
ホテルメッツ長岡|2016.01.07 (09:30)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てをうけたまわり厚くお礼申し上げます。

本年もより一層ご愛顧いただけますよう

スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

皆様に幸多き年となりますように。

ホテルメッツ長岡 スタッフ一同

ホテルメッツ長岡|2016.01.01 (16:23)
JR東日本グループJR東日本ホテルズ
© Hotel Mets