AEDを設置しています。

JR東日本ホテルメッツ 国分寺は、AED(自動体外式徐細動器)を設置しています。

JR東日本ホテルメッツ 国分寺は、AED(自動体外式徐細動器)を設置しています。


AEDとは、「突然の心停止の原因」となる重症不整脈に対し、心臓に電気ショックを与え、心臓が本来持っているリズムに回復させるための医療機器です。

また、先日JR東日本ホテルメッツ 国分寺にて東京消防庁の方をお招きし、いくつかのホテルメッツスタッフ合同で「普通救命講習」を行いました。

突然の事故や病気など、救急車を呼ぶような事態に陥った場合、救急車が到着するまでの応急手当(心肺蘇生や人工呼吸、AEDの使い方など)について学びました。

これからもお客様に安心してご利用いただける様努めてまいります。