JR東日本ホテルメッツ 秋葉原 10月7日開業

2019年10月7日にJR東日本ホテルメッツ 秋葉原が開業いたしました。

JR秋葉原駅徒歩1分
JR東日本ホテルメッツ 秋葉原
2019年10月7日(月)開業

ホテルテーマ
CrossValue HOTEL

ビジネスや観光で人が訪れ交差する東京・秋葉原。多くの人が交わり新しい物やサービス・文化が生まれるこの街で快適な滞在を提供し、さらなる地域活性に貢献します。

■アクセス
秋葉原にはJR、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス、都営新宿線の4つの駅があり、羽田空港からもリムジンバスで1本でさまざまな場所からお越しいただきやすい街です。ホテルはJR秋葉原駅の電気街口改札より徒歩1分でお越しいただけます。忙しいビジネスマンや街を散策する観光の方々に最適です。移動時間が減り、その分自由な時間を大切にお使いいただけます。

■チェックイン
フロントスタッフはロビーでお客さまをお出迎えし、秋葉原のさまざまな観光のご提案や交通機関のご案内など、お客さまに安心と心地よさを感じていただけるサービスを提供します。また、タッチパネル式のセルフチェックイン機を導入し、今回JR東日本ホテルメッツとして初めてQRコードでパスワードを入力せずにWi-Fi接続が可能となります。

■客室
秋葉原の電気街やポップカルチャーをイメージしたデザインが非日常感を演出し、旅の思い出を彩ります。寝具はシモンズ株式会社製のポケットコイル式ベッド、快適な睡眠温度を保つ株式会社コンフォートアライアンス製の掛布団、老舗寝具メーカーである西川株式会社のオリジナル枕を採用し快適に目覚める朝をお届けします。ビジネスだけではなく観光・お買いものなどグループでお越しのお客さまのニーズにも応えられるよう、クイーンベッド(180cm幅)タイプやバルコニー付きタイプなど多彩な客室をご用意しました。またバスルームは全室バス・トイレセパレート(洗い場付き)で、ご家庭と同じようにゆったりとおくつろぎいただけます。