ホテルメッツ宿泊予約

JRホテルメンバーズ会員限定プラン 宿泊プラン一覧 JRホテルメンバーズのご案内 お部屋から宿泊プランを探す

ホテルブログ

HOME > ホテルブログ

最新の記事

【ラ・フォル・ジュルネ〜新潟冒険と発見に満ちた音楽の旅へ〜】開催のお知らせ☆

こんにちは、ホテルメッツ新潟のTAKAです!

桜も満開に咲き、新生活のスタートや多くの人との出会いに、心も弾むこの季節・・・
みなさまに是非お伝えしたいイベントがあります!

それは“ラ・フォル・ジュルネ・新潟”です!


すでにご存じの方も多いかもしれませんが、このイベントは2005年に東京で開催され、
2008年からは金沢、そして2010年からは新潟で毎年行われてきました。


“一流の演奏を低料金で提供し、明日のクラシック音楽の新しい聴衆を開拓する”というコンセプトのもと、開催年度ごとに異なるテーマを設けて、その地域の中でたっぷり音楽に浸る事のできる、様々なイベントを繰り広げる事が大きな特徴です。


一公演45分程で、気軽に演奏をはしごして楽しめるのも魅力の一つです!
以前まで、クラシック音楽はあまり関心も強くはなかった私ですが、このイベントのおかげで興味を持つ事が出来ました(*^_^*)


ちなみに去年のテーマは“モーツァルト”で今年は
“三都物語 ウィーン・プラハ・ブダペスト〜ドナウとモルダウの間で〜”です。
ドナウ川やモルダウ川をイメージしているなんて、水の都新潟にピッタリなテーマですよね(*^_^*)

私が去年行った際は、モーツァルトの代表曲、“トルコ行進曲”を聴く事ができ、生で聴く臨場感や、すばらしい技術・演奏を堪能しました。

今年は新潟市出身のバイオリニストで、“鍵富弦太郎さん”が演奏する“公演362番・ハイドン、ベートーヴェンの二重奏曲”のイベントが個人的には楽しみです☆彡

尚、メイン会場となる新潟市芸術文化会館は、これまでに公共建築賞やBCS賞を受賞するなど、建築作品としても非常に高い評価を得ており、屋上が美しい庭園になっているユニークな造りは、観光スポットとしても有名です。
今の時期は施設周辺にきれいに桜も咲いていますよ!

また、当ホテルでは新潟デスティネーションキャンペーンを記念して
4月1日から6月30日まで期間限定で、新潟の清酒や伝統工芸品等がセットになった“ぽんしゅルーム”も御用意しております。
URL (https://secure.reservation.jp/jre-hotels/stay_pc/rsv/detail_plan_calendar.aspx?hi_id=34&lang=ja-JP&smp_id=84&st=0&dt_tbd=&dt=2014/04/19&le=1&mc=1&ra=&rc=1&pa=&cc=&rt=&cond=or&pmin=0&pmax=2147483647)

新潟の魅力がたっぷりとつまったお部屋で、音楽と、春の美しい新潟の旅を、ご満悦頂けると存じます。
是非、新潟へお越しの際は、駅直結のホテルメッツ新潟をご利用下さいませ。



■□■□ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2014□■□■
○【日程】: 4月25日(金曜)〜27日(日曜)

○【会場】: りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)[コンサートホール/能楽堂]、新潟市音楽文化会館、燕喜館、旧齋藤家別邸、旧小澤家住宅
○【新潟駅から新潟市民芸術文化会館までのアクセス】: 
万代口バス乗り場より
 ・「昭和大橋・古町経由湊町・入船町」行で「白山公園前」バス停下車徒歩3分
 ・「中央循環川岸町経由新潟県庁」行で「陸上競技場前」バス停下車徒歩5分
 ・「信濃町」行で「市役所前」バス停下車徒歩7分
○【公式ホームページ】:http://lfjn.jp/lfjn2014/ 
ホテルメッツ新潟|2014.04.22 (14:49)

気軽に体験【古町芸妓】♪

こんにちは!ホテルメッツ新潟のモッティです。
最近は気温も上がり、すっかり春らしい陽気になりましたね♪
新潟市内は桜の開花宣言がされ、気持ちまで華やいできます。
週末はお花見を計画されるお客様も、多いのではないでしょうか(*^-^*)


本日は春にオススメの「新潟花街茶屋(にいがたはなまちちゃや)」をご紹介します!!


京都の祇園、東京の新橋に並ぶ日本三大花街として称されてきた、新潟古町。
その花街を彩る芸妓は、美しく、芸に長け、多くの人を魅了してきました。
歴史ある花街文化、それを気軽に体験できるイベントが新潟市で催されていますヽ(。ゝω・)ノ


そもそも、芸妓とは、唄や踊り、三味線などの芸で宴席に興を添える女性の名称だそうです。
白塗りのお化粧と、美しい柄の着物、しなやかな動き。
200年の伝統を誇る「古町芸妓の舞」を、かつての商家のお屋敷“旧齋藤家別邸”で気軽に体験いただけます♪


会場である“旧齋藤家別邸”は、美しい自然の風景を再現した庭園と、情緒あふれるお屋敷です。
ゆっくりとした時間が流れ、都会の喧騒を忘れさせてくれます・・・。
館内も見て回れますので、新潟が誇れる文化遺産もお楽しみ頂けます゜゜ *+:。.。:+*



ちなみに、私は4/5(土)の第1回目に参加してきました☆
新潟駅前から観光循環バスが出ており、朱鷺メッセ先周りコース犬夜叉号なら、約35分。
白山公園先周りコースドカベン号なら約30分。
どちらも「北方文化博物館新潟分館前(入口)」から徒歩2分です!

ちなみに、私は古町から歩いて向かいましたが、徒歩15分ほどでした(^^)


体験料金は2000円で、入館料、お茶とお菓子のサービスも含まれています。
開催日の2日前までご予約が必要となりますので、お電話かインターネットサイトよりお申込み下さいませ☆

さて、芸妓体験ですが、唄や踊り、お屋敷遊びから記念写真までご体験頂けます。
歌や三味線はお姐さんと呼ばれるベテランさん、それに合わせた踊りを舞うのが芸妓の皆さんです。

芸妓たちは、若手を“振袖さん”、一人前を“留袖さん”と隔てており、着物や髪型、裾の持ち方など作法の違いもあります☆
新潟花街茶屋では、2人の芸妓がいらっしゃいますので、
違いを探してみてはいかがでしょうか?(*’ω’*)


私が参加した時は外国人のお客様も多く、とても盛況でした☆
日本文化に触れて、もっと日本が好きになる。そんな体験を是非お楽しみください。


新潟花街茶屋
http://www.nvcb.or.jp/tokushu/hanamachi/
ホテルメッツ新潟|2014.04.16 (16:22)

外国人向け 日本酒ミニ講座のお知らせ!

こんにちは、ホテルメッツ新潟のTAKAです!
気温も日に日に温かくなり、ようやく春の訪れを実感する季節となりましたね♪

先日、ブログでも紹介させて頂いた、“新潟酒の陣”に行って参りました☆彡
会場は本当に多くの人で賑い、後から分かった情報ですが、私が行った初日だけで、なんと6万人もの人が訪れていたそうです(@_@;)

会場には日本だけでなく、海外からの観光客の方も大勢おり、改めて世界中に日本酒のファンがいる事を実感致しました。
おそらく、和食だけでなく、世界中のお料理にも相性が良いため、近年益々人気が高まっているのだと思います。(*^_^*)

そこで、今回はそんな日本酒の魅力を、当ホテルのスタッフがお伝えする“外国人向け、日本酒ミニ講座”をご紹介いたします!!

このイベントは、“海外の方へも日本酒・新潟の清酒の魅力を伝えたい!”
という思いから開催される事となり、“新潟・デスティネーションキャンペーン”を記念して4月1日から6月30日までの3ヶ月限定で行われます。

講座は英語で行われ、日本酒の製造工程や新潟の清酒の魅力を“利酒師”や“清酒達人検定”の資格を所持しているスタッフがお伝えするとともに、館内の「越後お酒ミュージアム」にて、実際に利き酒の体験をして頂けます。

国酒として、古くからの伝統を誇る日本酒の魅力を存分にご理解頂けると思います。
この機会に是非、海外のお知り合いの方へご紹介くださいませ。


☆★☆日本酒ミニ講座・詳細☆★☆

会場: ホテルメッツ新潟3階ラウンジ・ぽんしゅ館
期間: 4月1日〜6月30日の平日
時間: 15時〜、16時〜、17時〜(各回30分程度)※都合により対応致しかねる場合もございます。
費用: 無料
予約: お電話(025-246-2100),Email(mets-niigata2@tokky.jregroup.ne.jp)もし くは、
    各インターネット予約サイトの予約備考欄に"日本酒講座参加"と時間を明記くださ い。

参考URL: ホテルメッツ新潟公式サイト
http://www.hotelmets.jp/niigata/
ホテルメッツ新潟|2014.04.04 (05:43)
JR東日本グループJR東日本ホテルズ
© Hotel Mets